私たちが描く未来 商品へのこだわり お客様とNEW REALを

  • オークスユナイテッドが会社設立したのは平成バブル崩壊後の1993年10月。約四半世紀となりましたが常に時代に遅れることないサービスを考えております。モノがあふれた時代、独自性が必要と考え、自社ブランドの確立を目指して行きます。その中でオークスが今まで行ってきた生地開発のこだわりは基本とし、「トレンド性」「バリュー感」「ありそうでない」をモットーに製品事業を行います。「NEW REAL=新しい価値」の創造を求めて

  • 私たちは、レディース&メンズカジュアルウェアーの企画・製造・卸売及びOEM・ODM業務を行うアパレルメーカーです。自社企画製品はレディース秋冬アウターウェアを主力に展開。元々ダウンウェアー及び中綿ウェアーを多く取り扱ってきましたが、近年では、アウターバリエーションも広げおり隔月で軽衣料の提案を行っています。
    OEMについてはカットソー・シャツ・ニット等の生産を行っており、特にカットソー生地開発に注力しております。
    バリュー感のある中国、及び職人的な日本の生地開発を行っています。
    また、中国、日本、タイでの製品生産において各国の特徴を活かした提案を心がけています。(インドは織物素材の生産)
    「トレンド性」「バリュー感」「ありそうでない」をモットーに製品及び生地開発を行い新しい価値の創造を進めていきます。

  • 私たちは「NEW REAL=新しい価値」と定義して新しい価値をお客様とメーカー様と創りたいと考えています。急激な時代の流れにより今までの‘価値’が大きく変わってきています。表面的なデザインだけではなくアパレル製品で使用する生地・資材も20年前とは大きく変わってきています。そんな中、今までの売れ筋アイテムのリ・デザインにとどまらずオークスユナイテッドが以前から進めている、生地開発を中心に新たな製品の提案や新たなサービスを日々模索し続け、お客様に喜んでいただける商品・サービスの提案をしていく所存です。

CONTACT US